【必見】デリヘルで指名を増やすテクニック4つ|本指名のメリットも

デリヘルで高収入を稼ぐためには、本指名を多く取っていくことが重要です。今回は、デリヘルにおける指名の種類2つ・本指名を取るメリット・本指名を増やすテクニックを解説するため、デリヘルで働く女の子はぜひ参考にしてください。

デリヘルなど、風俗業界には「指名」と呼ばれるシステムが存在します。お客様が自分好みの女の子を選ぶことを指し、指名方法には複数の種類があることが特徴です。指名によって給料が大きく変動するため、稼ぎたい女の子は多くの指名を取ることが重要となります。

本記事では、ネット指名と本指名の違いや、本指名のメリット・指名を増やすテクニックについて解説します。デリヘルで働く女の子・デリヘルでの勤務に興味がある女の子は、本記事で紹介する知識・ノウハウをぜひ参考にしてください。

目次

1. デリヘルの指名の種類2つ
 
2. 本指名のメリットとは?

  • 2-1. 収入が安定する
  • 2-2. 精神面にゆとりが生まれる
  • 2-3. キャンセルされる可能性が減る

 
3. 本指名を増やすテクニック4選

  • 3-1. 気遣いを心掛ける
  • 3-2. ポジティブな感情を前面に出す
  • 3-3. 身だしなみを整える
  • 3-4. フリー客を大切にする

 

まとめ

1. デリヘルの指名の種類2つ

デリヘルでの指名には、以下のように「ネット指名」と「本指名」の2種類があります。

 

ネット指名

ネット指名とは、お客様が店舗のホームページや風俗サイトなどを通じて女の子を選び、指名予約を入れることです。キャストの写真・体型・得意なプレイ・人気嬢ランキングなどを見て、気に入った子をネットや電話で予約します。

なお、ネット指名は「その店舗で、初めて遊ぶ女の子の指名する場合」を指すことが一般的です。フリーやネット指名を経て、2回目以降も同じ女の子を希望し指名する場合は「本指名」と呼ばれます。

 

本指名

本指名とは、お客様が遊んだことがある女の子に再度指名予約を入れることです。初回は指名せずフリーの接客であったとしても、同じ女の子と遊ぶ場合は本指名扱いとなります。
「多少お金がかかっても、お気に入りの女の子と遊びたい」と考えるお客様が本指名を行います。女の子としてもバックが多くなるだけでなく、太客となってくれる可能性が高くなるため、本指名をとれるかどうかは稼ぐ上で非常に重要となります。

 
また本指名の場合は、お客様の顔や性格をある程度すでに理解しているため、緊張感なく接客しやすい点も魅力と言えます。

 
 

2. 本指名のメリットとは?

デリヘルで働こうと考える理由として、最も多いものが「お金をたくさん稼ぎたい」という理由でしょう。

近年は、新型コロナウイルス感染症の影響や、様々なコンセプトの風俗店が増えていることから、「デリヘルで働けば簡単に稼げる」と言えるような時代ではなくなりました。よって、デリヘル嬢として効率よくお金を稼ぐためにも、「本指名を増やすこと」がますます重要になっています。

以下では、本指名を取るメリットを紹介するため、ぜひ参考にしてください。
 

2-1. 収入が安定する

指名を取ると女の子に+αのバックが入ることが一般的です。バック率は本指名が最も高く、本指名1本につきおおよそ1,000~2,000円のバックが入ります。
例えば、1日3つの本指名を取るだけで約3,000~6,000円も給料が変わるため、本指名の数は稼ぎにも大きく影響することが分かります。

また、本指名を行うお客様は、自分のことを気に入ってくれている傾向にあることから、リピートされやすくなる点も大きな魅力です。
本指名数に応じて翌月のバック金額が増加する昇給・ボーナス制度などを設ける風俗店もあるため、一度本指名をしてくれたお客様を離さないような努力が大切となります。

 

2-2. 精神面にゆとりが生まれる

普段から本指名を得られる状態になると、気持ちに余裕を持って接客を行えます。一方で、指名がもらえず日によって稼げる金額に差がある状態では「今日もお客様が来なかったらどうしよう」「今月全然稼げてなくてやばい」などと、不安を抱きやすくなるでしょう。その結果、元気や笑顔が少なくなる・会話が弾まず沈黙が多くなるなど、接客に悪影響を及ぼす恐れがあります。

また、本指名のお客様は「自分のことをある程度好いてくれている」という安心感があるため、比較的楽しく接客できます。緊張感も少なく、気疲れすることも少ないと言えるでしょう。
 

2-3. キャンセルされる可能性が減る

ネット指名の場合は、「気分が変わった」「お金がもったいなくなった」などの理由からドタキャンされることがしばしばあります。一方で本指名の場合は、デリヘルを利用する目的に「指名する女の子と遊びたい」という部分もあるため、よほどの急用がなければキャンセルされる心配がありません。

キャンセル回数が減れば、その分安定して稼ぎやすくなるため、本指名を取っていくことで好循環が生まれます。

 
 

3. 本指名を増やすテクニック4選

本指名を増やすために重要なポイントは、「真面目でひたむきに接客すること」です。お客様の好むプレイを行い、笑顔を絶やさず愛嬌を持ってサービスすることを心掛けることで、自然と指名の数も増えていくでしょう。

ここでは、本指名を増やすための具体的なテクニックを4つ紹介するため、ぜひ参考にしてください。

 

3-1. 気遣いを心掛ける

デリヘルで本指名を獲得していくためには、外見やスタイルを磨くことはもちろん、「優しさや気遣いを感じられる、女性らしい細やかな接客」が大切です。

お客様から好印象を得やすい気遣いとして、以下の例が挙げられます。

 

・お客様の様子に合わせて空調を調整する
・タオルやシーツなどのリネン類にシワや乱れがないよう整える
・お客様の脱いだ服を畳む
・「体勢は辛くない?」「今度は私が攻めようか?」など、プレイに関する声かけを行う

 
お客様の中には、口下手な方や緊張しやすい方、初めてデリヘルを使う方もいます。お客様の性格・特徴に合わせた心配り・プレイが行えるよう、日々意識してみましょう。
 
 

3-2. ポジティブな感情を前面に出す

デリヘルを利用するお客様には、会社での悩み・家庭への不満など様々なストレスを抱えており、癒やし・息抜きの場として利用する方も多くいます。そのため、ただ性欲を満たすだけではなく、心にも寄り添い一緒に時間を楽しむことが大切です。

お客様をプラスの感情にするために必要なことは、笑顔を絶やさないこと・ポジティブな言葉を心掛けることです。心と身体どちらも満たされることで、お客様は居心地がよいと感じ、「もっと一緒に過ごしたい」「近くで笑顔を見たい」という思いを抱きやすくなります。結果として、今後も本指名をしてくれる確率が高まるでしょう。
 
 

3-3. 身だしなみを整える

人の第一印象は「3秒で決まる」と言われているため、デリヘル嬢として好印象を与えられるように、身だしなみを美しく整えることも重要です。当たり前ですが、お客様は身だしなみが整っていない子を、再度指名したいとは思いません。
 
 
【デリヘル嬢が意識したい身だしなみのポイント】

メイク

 
「美人系」「ギャル系」など、店舗のコンセプトや自分のキャラに合わせるとイメージのずれが少ない傾向です。

髪型

 
基本的には、ショートよりもロングヘアーが人気とされています。様々なアレンジにより可愛らしさやセクシーさをアピールできる部分です。

服装

 
パンツスタイルよりもスカートの方が女性らしさを演出できます。

 
ニキビや黒ずみが多いと不潔感を与えます。肌に直接触れ合う仕事でもあるため、潤ったきめ細やかな肌に整えましょう。

 
容姿を磨くためには、ある程度時間がかかります。デリヘル嬢として、常に自分を磨く努力を怠らず、かつ日々の身だしなみも適切に整えた上で働くようにしましょう。
 
 

3-4. フリー客を大切にする

フリー客とは、指名をしないお客様を指します。

フリーの場合、お客様は特定の女の子をまだ推していないため、接客次第では自分のお客様になってくれる可能性が高い傾向です。またネット指名に比べれば、女の子に対する最初の期待値もそこまで高くないため、フリーの方が本指名に繋げやすいとも言えます。
特に入店したての場合は、お店が積極的にフリーのお客様をつけてくれます。フリー客だからといって手抜きをせず「本指名へのチャンス」と捉え、お客様の心に刺さるような会話やサービス・愛情表現を行ってください。
 
 

まとめ

デリヘルの指名方法には、主にネット指名と本指名の2種類があります。どちらも指名予約であることに変わりはありませんが、効率よく稼ぎたい場合は指名料金やバック率の高い本指名の数を増やすことが大切です。また見た目やスタイルだけではなく、真摯な接客とお客様の気持ちを配慮した細やかなテクニックが本指名の獲得に大きく関わります。

デリヘルで高収入を稼ぎたいと考える女の子は、ぜひ当記事で紹介した内容を参考にし、本指名を多くとれるように頑張ってください。