【業種別】風俗嬢の給料の仕組み・リアルな日給・月給相場を紹介!

風俗で働く際に気になるであろう給料について、風俗の職種別に詳しく解説しています。給料の金額だけではなく、仕事内容や稼ぐために重視するポイントも紹介しているため、風俗に興味のある女性は、ぜひ当記事をご覧ください。

ナイトワークの中でも、風俗嬢は高い給料が魅力であると言われています。ただし、どのような仕組みで高い給料が成り立っているのかや、実際に稼げる給与の相場は案外知られていません。

そこで今回は、風俗嬢の給料の仕組みや、実際に稼げる日給・月給の相場を風俗の業種別に紹介します。また、風俗嬢が給料をアップするためのポイントについても解説しているため、風俗の求人に応募して稼ぎたいと考えている方は、参考にしてください。

 

目次

 

1. どうやって計算されるの?風俗嬢の給料の仕組み

  • 1-1. コース料金
  • 1-2. 指名料金
  • 1-3. オプション料金
  • 1-4. 雑費

 

2. 【業種別】風俗嬢の給料相場

  • 2-1. デリヘル嬢の給料
  • 2-2. ピンクサロン風俗嬢の給料
  • 2-3. ファッションヘルス風俗嬢の給料
  • 2-4. ソープ嬢の給料
  • 2-5. オナクラ・手コキ風俗嬢の給料

 

3. 風俗嬢の給料アップのポイントは?

 

 

 

まとめ

 

1. どうやって計算されるの?風俗嬢の給料の仕組み

風俗のお仕事は、高給であることで知られています。お店で一番人気の女性なら1ヶ月の収入が、一般的な会社員の10倍を超えることもあります。

そのような給料事情を聞けば、「どのような仕組みで稼げているのだろう」と疑問もでてくるでしょう。

 

風俗店では、一般的な時給制のアルバイトと違い、完全歩合制を採用しているお店がほとんどです。ただし中には、時給制を採用しているお店も少なからず存在します。

ここでは風俗で働いた際に、給料に関わる風俗の料金の仕組みについて紹介します。

 

1-1. コース料金

 

風俗のお仕事では、店によって決められた時間によって、コース料金が設定されています。お客さんがコース料金を支払い、支払った金額からお店によって決められた割合に従い、風俗嬢の取り分である給料が決まります。

 

歩合の割合は、お店によって異なりますが、お客さんがお店に支払うコース料金の50~60%が風俗嬢に支払われます。残りがお店側の取り分となり、運営費などに使用されます。

 

1-2. 指名料金

 

指名料金の相場は、1,000~4,000円程度が相場であると言われています。指名料金から風俗嬢に支払われる給料を指名バックと言い、指名バックの歩合割合もコース料金と同様にお店によって異なります。割合の相場は指名料金全額、もしくは半額です。

 

指名バックは1日に受けた指名人数によって、支払われる金額が大きく変動します。指名料金の歩合が大きいお店では、指名料金のバックだけでもかなりの給料となるため、歩合割合の大きいお店を探しましょう。

 

1-3. オプション料金

 

オプション料金とは、時間制での基本コースに含まれないサービスを追加することで発生する料金です。一例となりますがオプションには以下のようなものがあります。

 

・コスプレ・ディープキス

・手コキ

・ローター

・電マ

・トップレスヌード

・オールヌード

・オナニー鑑賞

 

オプション料金は、プレイ内容によって、1,000円程度から2万円以上の高額なものまで幅があります。風俗嬢に支払われる金額が決まる、歩合割合はお店によって異なりますが、指名料金と同じ全額もしくは半額程度であることがほとんどです。

 

 

1-4. 雑費

 

風俗嬢の給与は高額ですが、プレイの際に使用する物にかかる備品代などの雑費は、風俗嬢の側で負担することがほとんどです。以下のようなものが、雑費として給料から差し引かれます。

 

・衣装代やタオルなどの備品・ローション、イソジン(うがい薬)などの消耗品

・派遣型の場合、現地までの送迎費

 

雑費の計算方法は、お店によって異なります。おおむね実際にかかった額ではなく、以下のように設定しているお店がほとんどです。

 

・一律給料の0%~10%・コース一本につき1,000~3,000円程度

 

 

2. 【業種別】風俗嬢の給料相場

 

高額であると言われる風俗嬢の給料ですが、実際にはどれくらいの金額が相場であるといえるでしょうか。ひとくちに風俗嬢と言っても、職種により仕事内容は異なり、中には肉体的にハードな仕事もあります。

ここでは職種ごとの特徴や仕事内容、具体的な日給・月給の相場について紹介します。

 

2-1. デリヘル嬢の給料

 

デリヘルは、デリバリーヘルスの略称で、風俗嬢がお客様の自宅やホテルに出向いてサービスを提供します。基本的な仕事内容は、本番行為以外のほとんどであるといってよいでしょう。

 

デリヘルは大衆店から高級店までと価格帯に幅があり、高級デリヘルではコース料金が高いため、必然的に風俗嬢に入る金額も高くなります。

 

デリヘルの仕事内容
キス キス・全身へのリップサービス
男性器へのサービス 素股・手コキ・フェラチオ・口内射精など
女性器に触れるサービス 指入れ・69(シックスナイン)

 

デリヘルのお給料の相場
日給 3万〜5万円
月給 60万〜70万円

 

 

2-2. ピンクサロン風俗嬢の給料

 

ピンクサロンは、いわゆるピンサロと呼ばれる職種です。照明が暗めのお店にソファを並べた半個室で、サービスを行います。仕事内容はヘルス店より軽めで、短時間で男性客を「ヌキ(射精)」を前提としたものです。

 

ピンクサロンの最大のメリットは、時給制であることでしょう。完全歩合制が一般的な風俗業界において、安定して収入を得られることが魅力です。

 

ピンクサロンの仕事内容
キス あり
男性器へのサービス 手コキ・フェラチオ・口内射精など
女性器に触れるサービス なし

 

ピンクサロンのお給料の相場
日給 15,000〜25,000円
月給 30万〜40万円

 

 

2-3. ファッションヘルス風俗嬢の給料

 

ファッションヘルスは店舗型ヘルスや箱ヘルとも言われる職種で、お店の中でサービスを提供する点がデリヘルとの違いです。移動時間がないため、その分サービス時間に充てられる点や男性スタッフがすぐ近くにいる安心感がメリットです。

 

ただし、デリヘルに比べると料金単価が少し下がります。また、30分程度の短時間のショートコースを選択するお客さんが多いため、稼ぐためには人数をこなす必要があることがデメリットと言えるでしょう。

 

ファッションヘルスの仕事内容
デリヘルと同じ

 

ファッションヘルスのお給料の相場
日給 3万〜4万円
月給 50万〜60万円

 

 

2-4. ソープ嬢の給料

 

ソープランドは風俗の王様と呼ばれることもある、風俗店の代名詞的存在です。マットやローションを使ったプレイなど、ややハードなサービス内容が特徴としてあげられます。

 

サービスがハードな分、お客さんが支払う料金や風俗嬢が受け取る料金も高く設定されています。特に高級ソープ店では、1日で20万円以上稼ぐ風俗嬢もいるため、月収が一般的な会社員の平均年収(350~400万円)を超える機会も多くあります。

 

ソープの仕事内容
キス あり
男性器や女性器に触れるサービス 手コキ・フェラチオ・素股といったすべて
その他のサービス ベッドプレイ・マットプレイなど

 

ソープのお給料の相場
日給 5万〜10万円
月給 70万〜100万円

 

 

2-5. オナクラ・手コキ風俗嬢の給料

 

オナクラとは「オナニークラブ」の略称で、お店でお客さんの自慰行為を鑑賞するといった内容の職種です。風俗の中では比較的楽でソフトなサービスであるため、求人に応募する女性が多い傾向にあります。

 

基本的な仕事内容は、前述したようにお客さんのオナニーを見るだけです。しかし、実際には手コキなどのオプションを付けないと指名がもらえず、稼げないと言われます。

そのため「自慰鑑賞+手コキあり」が仕事内容とみてよいでしょう。

 

ソープの仕事内容
キス なし
男性器へのサービス 手コキ(オプション)
女性器に触れるサービス なし

 

ソープのお給料の相場
日給 2万〜3万円
月給 30万〜40万円

 
 

3. 風俗嬢の給料アップのポイントは?

 

稼げる風俗嬢にはさまざまな共通点が存在します。ルックスが良いという点も要素の一つですが、全てではありません。

稼げる風俗嬢は主に以下のような特徴が存在します。

 

・遅刻や欠勤をせず、出勤日数が多い・常に笑顔で明るく、愛嬌がある

・ブログなどの更新をマメにしている

 

以上の点を踏まえると、稼げる風俗嬢となるためには、出勤日数を増やしたり、コミュニケーション能力を磨く必要があります。

 

また、風俗嬢にとっては、自分が所属するお店のコンセプトも重要です。例えば熟女コンセプトのお店に若い女性が入っても、お客さんの求める女性ではないため、指名がもらえず稼ぎは少なくなってしまいます。

お店のコンセプトをしっかりと把握し、自分のコンセプトと合ったお店に所属することも、稼げる風俗嬢になるために必要です。

 

 

 

まとめ

 

風俗店の多くでは時給制ではなく、完全歩合制を採用しています。歩合制であるため当然ながら、お客さんに指名してもらえればしてもらうほど稼ぐことができます。反対に、お客さんから指名をもらえなければ、思い通りの収入を得ることはできません。

指名を多くもらい稼ぐためには、自分自身の努力だけではなく、自分にできる範囲のサービスのお店を探すことや、お店のコンセプトと自分のジャンルを考慮することが大事です。

風俗求人への応募を検討している女性は、当記事を参考にして、自分にあったお店を探しましょう。